下手の長談義について

言葉下手の長談義
読み方へたのながだんぎ
意味話の下手な人にかぎって、長々と話をするということ。「下手の長口上」ともいう。上方いろはがるたの一つ。
出典

「下」を含むことわざ

「手」を含むことわざ

「長」を含むことわざ

「談」を含むことわざ

「義」を含むことわざ

使用されている漢字

ページ先頭に戻る