1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 漢字検索 >
  3. 「仏」

「仏」を含む故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
朝題目に宵念仏あさだいもくによいねんぶつ
居仏が立ち仏を使ういぼとけがたちぼとけをつかう
今際の念仏誰も唱えるいまわのねんぶつだれもとなえる
馬の耳に念仏うまのみみにねんぶつ
鬼にもなれば仏にもなるおににもなればほとけにもなる
鬼の念仏おにのねんぶつ
蟹の念仏かにのねんぶつ
木仏、金仏、石仏きぶつ、かなぶつ、いしぼとけ
食い物と念仏は一口ずつくいものとねんぶつはひとくちずつ
事ある時は仏の足を戴くことあるときはほとけのあしをいただく
極楽の入り口で念仏を売るごくらくのいりぐちでねんぶつをうる
彩ずる仏の鼻を欠くさいずるほとけのはなをかく
出家の念仏嫌いしゅっけのねんぶつぎらい
知らぬが仏しらぬがほとけ
知らぬ仏より馴染みの鬼しらぬほとけよりなじみのおに
地獄で仏に会ったようじごくでほとけにあったよう
立ち仏が居仏を使うたちぼとけがいぼとけをつかう
他人の念仏で極楽参りたにんのねんぶつでごくらくまいり
土仏の水遊びつちぼとけのみずあそび
ないが極楽、知らぬが仏ないがごくらく、しらぬがほとけ
女房、鉄砲、仏法にょうぼう、てっぽう、ぶっぽう
寝た間は仏ねたまはほとけ
豚に念仏、猫に経ぶたにねんぶつ、ねこにきょう
仏千人、神千人ほとけせんにん、かみせんにん
仏作って魂入れずほとけつくってたましいいれず
仏の顔も三度ほとけのかおもさんど
仏の光より金の光ほとけのひかりよりかねのひかり
仏ほっとけ神構うなほとけほっとけかみかまうな
仏もなき堂へ参るほとけもなきどうへまいる
仏も昔は凡夫なりほとけもむかしはぼんぷなり
見ぬは極楽、知らぬは仏みぬはごくらく、しらぬはほとけ
我が仏尊しわがほとけとうとし

「仏」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved