「取」を含む故事・ことわざ一覧

「取」を含む故事・ことわざの一覧(五十音順)

故事・ことわざ読み方
挙げ足を取るあげあしをとる
虻蜂取らずあぶはちとらず
医者が取るか坊主が取るかいしゃがとるかぼうずがとるか
一合取っても武士は武士いちごうとってもぶしはぶし
一も取らず二も取らずいちもとらずにもとらず
一升の餅に五升の取り粉いっしょうのもちにごしょうのとりこ
猿猴、月を取るえんこう、つきをとる
大取りより小取りおおどりよりこどり
鬼に瘤を取られるおににこぶをとられる
鬼の首を取ったようおにのくびをとったよう
学者の取った天下なしがくしゃのとったてんかなし
圭角が取れるけいかくがとれる
千石取れば万石羨むせんごくとればまんごくうらやむ
膳部揃うて箸を取れぜんぶそろうてはしをとれ
損して得取れそんしてとくとれ
盾に取るたてにとる
短を捨てて長を取るたんをすててちょうをとる
大根の皮取らぬ阿呆、生姜の皮取る阿呆だいこんのかわとらぬあほう、しょうがのかわとるあほう
月の影取る猿つきのかげとるましら
得を取るより名を取れとくをとるよりなをとれ
取らずの大関とらずのおおぜき
取るより庇えとるよりかばえ
取ろう取ろうで取られるとろうとろうでとられる
泣く泣くもよい方を取る形見分けなくなくもよいほうをとるかたみわけ
七日通る漆も手に取らねばかぶれぬなぬかとおるうるしもてにとらねばかぶれぬ
名を捨てて実を取るなをすててじつをとる
名を取るより得を取れなをとるよりとくをとれ
盗人の上米を取るぬすびとのうわまいをとる
盗人の取り残しはあれど火の取り残しはなしぬすびとのとりのこしはあれどひのとりのこしはなし
軒を貸して母屋を取られるのきをかしておもやをとられる
始めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣くとも蓋取るなはじめちょろちょろ、なかぱっぱ、あかごなくともふたとるな
花も折らず実も取らずはなもおらずみもとらず
日方と手間取りは日のうちひかたとてまどりはひのうち
庇を貸して母屋を取られるひさしをかしておもやをとられる
左褄を取るひだりづまをとる
人の褌で相撲を取るひとのふんどしですもうをとる
一人相撲を取るひとりずもうをとる
ミイラ取りがミイラになるみいらとりがみいらになる
昔取った杵柄むかしとったきねづか
宿取らば一に方角、二に雪隠、三に戸締り、四には火の元やどとらばいちにほうがく、ににせっちん、さんにとじまり、しにはひのもと
故事・ことわざ辞典TOP
ページ先頭に戻る