化け物の正体見たり枯れ尾花について

化け物の正体見たり枯れ尾花
読み方ばけもののしょうたいみたりかれおばな
意味怖いと思っていると、何でもないものまで恐ろしいものに見えてしまうことのたとえ。また、正体がわかると、怖かったものも何でもなくなるということ。
「尾花」はススキの穂で、化け物だと思って恐れていたものが、よく見たら枯れたススキの穂だったという意から。「幽霊の正体見たり枯れ尾花」ともいう。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る