立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花について

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
読み方たてばしゃくやく、すわればぼたん、あるくすがたはゆりのはな
意味美人の容姿や立ち居ふるまいを形容することば。
出典
類義語 昔から言う事に嘘はない(むかしからいうことにうそはない)

芍を含むことわざ

  • 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

姿を含むことわざ

使用されている漢字

ページ先頭に戻る