「前門に虎を防ぎ後門に狼を進む」の意味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

言葉 前門に虎を防ぎ後門に狼を進む
読み方 ぜんもんにとらをふせぎこうもんにおおかみをすすむ
意味 一つの災いを逃れても、さらにまた別の災難に見舞われることのたとえ。前門で恐い虎の侵入をやっと防いだと思ったら、すでに後門に恐ろしい狼が入っていたという意から。「前門の虎、後門の狼」ともいう。
出典 趙弼「評史」
類語

一難去ってまた一難

虎口を逃れて竜穴に入る

漢字詳細 「前」を含むことわざ
「前」という漢字の詳細
「門」を含むことわざ
「門」という漢字の詳細
「虎」を含むことわざ
「虎」という漢字の詳細
「防」を含むことわざ
「防」という漢字の詳細
「後」を含むことわざ
「後」という漢字の詳細
「狼」を含むことわざ
「狼」という漢字の詳細
「進」を含むことわざ
「進」という漢字の詳細

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る