「ふ」からはじまる故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
布衣の交わり
(ふいのまじわり)
風雲急を告げる
(ふううんきゅうをつげる)
富貴天に在り
(ふうきてんにあり)
富貴には他人集まり、貧賤には親戚も離る
(ふうきにはたにんあつまり、ひんせんにはしんせきもはなれる)
富貴は浮雲の如し
(ふうきはふうんのごとし)
風樹の歎
(ふうじゅのたん)
風前の灯火
(ふうぜんのともしび)
風馬牛
(ふうばぎゅう)
夫婦喧嘩は犬も食わない
(ふうふげんかはいぬもくわない)
夫婦喧嘩は寝て直る
(ふうふげんかはねてなおる)
夫婦喧嘩は貧乏の種蒔き
(ふうふげんかはびんぼうのたねまき)
夫婦喧嘩もないから起こる
(ふうふげんかもないからおこる)
夫婦は合わせ物離れ物
(ふうふはあわせものはなれもの)
夫婦はいとこほど似る
(ふうふはいとこほどにる)
夫婦は二世
(ふうふはにせ)
風流は寒いもの
(ふうりゅうはさむいもの)
フェニックス
(ふぇにっくす)
斧鉞を加える
(ふえつをくわえる)
笛吹けども踊らず
(ふえふけどもおどらず)
深い川は静かに流れる
(ふかいかわはしずかにながれる)
不可能という言葉は我が辞書にはない
(ふかのうということばはわがじしょにはない)
不帰の客となる
(ふきのきゃくとなる)
俯仰、天地に愧じず
(ふぎょう、てんちにはじず)
吹く風枝を鳴らさず
(ふくかぜえだをならさず)
覆車の戒め
(ふくしゃのいましめ)
覆水、盆に帰らず
(ふくすい、ぼんにかえらず)
河豚食う馬鹿、食わぬ馬鹿
(ふぐくうばか、くわぬばか)
河豚にも中れば鯛にも中る
(ふぐにもあたればたいにもあたる)
河豚は食いたし命は惜しし
(ふぐはくいたしいのちはおしし)
巫山の夢
(ふざんのゆめ)
不肖
(ふしょう)
浮生夢の如し
(ふせいゆめのごとし)
符節を合するが如し
(ふせつをがっするがごとし)
布施ない経に袈裟を落とす
(ふせないきょうにけさをおとす)
不足奉公は双方の損
(ふそくぼうこうはそうほうのそん)
二つよいことはない
(ふたつよいことはない)
二人口は過ごせるが一人口は過ごせぬ
(ふたりぐち(ににんぐち)はすごせるがひとりぐちはすごせぬ)
釜中の魚
(ふちゅうのうお)
普天の下、率土の浜
(ふてんのもと、そっとのひん)
船盗人を徒歩で追う
(ふなぬすびとをかちでおう)
鮒の仲間には鮒が王
(ふなのなかまにはふながおう)
舟に刻みて剣を求む
(ふねにきざみてけんをもとむ)
舟は船頭に任せよ
(ふねはせんどうにまかせよ)
船は帆でもつ、帆は船でもつ
(ふねはほでもつ、ほはふねでもつ)
舟は帆任せ、帆は風任せ
(ふねはほまかせ、ほはかぜまかせ)
父母の恩は山よりも高く海よりも深し
(ふぼのおんはやまよりもたかくうみよりもふかし)
文は遣りたし書く手は持たず
(ふみはやりたしかくてはもたず)
冬編笠に夏頭巾
(ふゆあみがさになつずきん)
蜉蝣の一期
(ふゆうのいちご)
冬来りなば春遠からじ
(ふゆきたりなばはるとおからじ)
冬の雪売り
(ふゆのゆきうり)
不用の用
(ふようのよう)
振られて帰る果報者
(ふられてかえるかほうもの)
降りかかる火の粉は払わねばならぬ
(ふりかかるひのこははらわねばならぬ)
降りみ降らずみ
(ふりみふらずみ)
古い友達と古い葡萄酒に勝るものなし
(ふるいともだちとふるいぶどうしゅにまさるものなし)
古川に水絶えず
(ふるかわにみずたえず)
古傷は痛み易い
(ふるきずはいたみやすい)
古木に手を掛くるな、若木に腰掛くるな
(ふるきにてをかくるな、わかぎにこしかくるな)
故きを温ねて新しきを知る
(ふるきをたずねてあたらしきをしる)
降れば必ず土砂降り
(ふればかならずどしゃぶり)
風呂と客は立ったが良い
(ふろときゃくはたったがよい)
不惑
(ふわく)
噴火山の上で踊る
(ふんかざんのうえでおどる)
糞が出たが別が出ない
(ふんがでたがべつがでない)
刎頚の交わり
(ふんけいのまじわり)
分別過ぐれば愚に返る
(ふんべつすぐればぐにかえる)
分別の上の分別
(ふんべつのうえのふんべつ)
武士に二言はない
(ぶしににごんはない)
武士の情け
(ぶしのなさけ)
武士は相身互い
(ぶしはあいみたがい)
武士は食わねど高楊枝
(ぶしはくわねどたかようじ)
無精者の一時働き
(ぶしょうもののいっときばたらき)
無精者の隣働き
(ぶしょうもののとなりばたらき)
無事これ貴人
(ぶじこれきじん)
豚に真珠
(ぶたにしんじゅ)
豚に念仏、猫に経
(ぶたにねんぶつ、ねこにきょう)
豚もおだてりゃ木に登る
(ぶたもおだてりゃきにのぼる)
ブルータス、お前もか
(ぶるーたす、おまえもか)
分相応に風が吹く
(ぶんそうおうにかぜがふく)
文は人なり
(ぶんはひとなり)

五十音検索に戻る

五十音から検索
   
       

運営サイト一覧

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシーお問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 故事・ことわざ辞典オンライン

ページ先頭に戻る