「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」の意味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

言葉 天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず
読み方 てんのときはちのりにしかず、ちのりはひとのわにしかず
意味 天の神が与える好機も土地の有利な条件には及ばない。しかし、土地の有利な条件も一致団結した人々の力には及ばないということ。
出典 『孟子』公孫丑
漢字詳細 「天」を含むことわざ
「天」という漢字の詳細
「時」を含むことわざ
「時」という漢字の詳細
「地」を含むことわざ
「地」という漢字の詳細
「利」を含むことわざ
「利」という漢字の詳細
「如」を含むことわざ
「如」という漢字の詳細
「人」を含むことわざ
「人」という漢字の詳細
「和」を含むことわざ
「和」という漢字の詳細

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る